【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

今回はいまさらだが以前から気になっていたweb漫画ワンパンマンを読んでみた。

ワンパンマンとは、あまりにも強くなりすぎて、あらゆる敵をワンパンチで粉砕してしまうヒーロー”サイタマ”が主人公サイタマの物語。

ギャグとバトルを融合させた漫画、サイタマ以外はガチで戦っている。
サイタマが出てくるまではシリアスな展開なのだが、登場してからは敵との戦力差がありまくりすぎて
ギャグにしか見えなくなる。

2009年7月、作者のONEさん(27)は、一般人が趣味で漫画や小説を投稿するウェブサイト「新都社(にいとしゃ)」に「ワンパンマン」を掲載

その後、ネットでウェブ漫画を読むような人間が、お得意の“先物買い”でこれを絶賛。ネット掲示板などで大きな盛り上がりを見せた

そして、マンガ大賞2014では43ptを集め第七位に輝いた

それがアイシールド21の村田雄介さんの目に止まり漫画化、アニメ化までのし上がったのだ
2009年からWEB上で公開されている『ワンパンマン』はインターネット上の口コミで人気が広がり、現在では1日約2万アクセスを記録。

『ワンパンマン』誕生秘話!こんなにもおもしろい理由が明らかに

―― ONE&村田雄介(『ワンパンマン』)インタビュー

冒頭の画像にあるように原作の作画はかなり適当な絵でパッと見面白い漫画とは程遠いのだが、読んでみるとその世界に入り込んでいく面白さがあった。
進撃の巨人、亜人、テラフォーマーズなどと同時期ぐらいからアリスは読みたかったのだが、コミックを少し立ち読みしたところ、別に数ある漫画の中からこの漫画を読みたいと思うほどでもなかった。

ところが、WEB漫画のこの汚い絵で読んでみたところ以外に面白かったw

ワンパンマン

サイトの作りも作画と同じくかなり適当だ。
コンテンツイズキングと言われるように、中身が面白ければサイトには人は集まるんだなと思わされた。

ハンターハンターと似てる

ハンターハンターと作画が似てる。
以下の画像はそれほどでもないのだが、攻撃や移動のシーンのスピード感の出し方が冨樫先生に凄く似ている。
十五撃目 ワンパンマンVS音速のソニックより
【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

アクセスが凄すぎてレンタルサーバーも敬遠

大量の画像ファイルが原因とあるが、アクセスが多かったので嫌がられたに違いない。

【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

きっとあのヒーローのパクリだ

ワンパンで敵を倒すヒーローとしてワンパンマンよりはるかに知名度がありハゲマントといえば
あのアンパンマンだ。

きっとアンパンマンをモチーフにしているに違いない
【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

ワンパンマンの敵には災害レベルというものが設定されており中には神をも超える敵もいるが、いずれもほぼワンパンで勝利している。
【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

また味方にも S・A・B・Cと各クラスにも順位がある。
サイタマは初期は評価が低いが戦いの度に上がっていく
C級388位(最下位)→C級342位→C級5位→B級101位(アニメ版)→B級63位→B級7位(リメイク版)→A級39位(原作

ワンパンマン

サイタマの強さについて細かく知りたい人はここのまとめを見るとよい
ワンパンマン 主人公兼最強の男”サイタマ”の実力

こんだけでワンパンマンの魅力が分かるシーン

どうやったらサイタマのように強くなれるのかというとトレーニング内容
「腕立て伏せ100回」
「上体起こし100回」
「スクワット100回」
「ランニング10㎞」
「一日3食きちんと摂る」
「夏冬問わずエアコンの使用厳禁」

【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

【ネタバレ有】web漫画ワンパンマンを読んでみた

こんな感じでサイタマは一話から最新までブレずに面白かったので一度読んでみてくだしゃい
ワンパンマン