ドラゴンボールの孫悟空とワンパンマンのサイタマ戦ったらどっちが強いか比較してみた。

今回はワンパンマンのサイタマVSドラゴンボールの孫悟空戦ったらどっちが強いのか、考えていきたいと思います。

孫悟空

ドラゴンボールの主人公で、数々の敵を地球、宇宙から守ってきた。

サイヤ人という宇宙人で1000年に一人のスーパーサイヤ人という逸材ですがさらにその上の上のはるか上の段階の強さまで身に付けている。

サイタマ

趣味でヒーローをやっている普通の人間、鍛えていたら驚異的強さになる。

宇宙人や地底人など数々の敵をワンパンで圧倒している。

両者ともに漫画アニメ上では、めちゃくちゃ強く描かれていて結構あちこちで、実際に戦ったらどっちが強いんだ?という猛烈な議論が日本のみならず海外でも巻き起こっています。

そういった議論を見ていて、納得できる点や僕の知識、公式のデータを交えながらまとめていきたいと思います。

空を飛べる飛べないの比較

ドラゴンボールの世界では多くの人が普通に武空術という空を飛ぶ技術を習得しています。

サイタマは今のところ空を飛ぶことはできませんが、月へぶっ飛ばされた際にジャンプで帰ってくるという描写があります。

空を割るほどのサイタマぐらいの脚力があれば空中でキックして向きを変えたり戦いに活用することもできそうですが、空を自由に飛べないのは空中戦で一度ジャンプしたら落ちるだけなので不利ですね。

サイタマは敵をワンパンで倒している


サイタマは敵をワンパンで倒すので悟空より強いという意見があります。

悟空は苦戦する場面がみられるとありますが、ワンパンマン出ている敵はいまのところ悟空やサイタマと比較した場合敵が弱すぎるんですね。

ワンパンマンにセル、フリーザ、魔人ブウクラスの敵が出てきているならまだ比較になりますが命をかけて地球の表面を削る程度のボロスが最高だとすると初期のベジータがいいとこです。

めちゃくちゃ力がある人同士が5キロの重りで力比べしてもどっちが強いか答えでません。
それと同じで、サイタマは全ての敵をワンパンで倒しているが悟空は苦戦する描写があるからサイタマのが悟空より強いとは言えないと思います。

更にある程度、能力がある相手に対してはワンパンでもなく連続普通のパンチなども繰り出すことが分かっています。

瞬間移動は戦闘では使えない?

瞬間移動を悟空の強さの一つとして数えている人に対して瞬間移動は戦闘では使えない、気を読んで移動するので短距離では使えないといった人を見かけましたが瞬間移動かめはめ波という技がありまして、セルゲームで最初に悟空が戦った際に地球に向けてかめはめ波の溜めをするシーンがあります。

地球に向けてかめはめ波を撃とうとする悟空に仲間のみならず敵であるセルすらも戸惑うシーンでしたが放つ瞬間にセルの前まで瞬間移動してかめはめ波をぶっぱなします。このように瞬間移動は実戦でも使うことができます。だから、サイタマと悟空どちらが強いかというと関係ない気もしますがw

「映画 激突!!100億パワーの戦士たち」のメタルクウラ戦では瞬間移動を戦闘中に使っています、あまりの速さに衝撃波だけが見えていて、一番下の赤見がかった二人は瞬間移動の世界、別次元で戦っている姿が表現されています。

宇宙空間で生きていられる。

サイタマは空間でも呼吸を止めて生きていられるが悟空は生きていられないとされていましたが

実際には「映画ドラゴンボールZ 神と神」でビルス様と悟空が宇宙空間で戦っている描写もあり、すでに悟空は宇宙空間でも生きていけるようです。

そもそも父であるバーダックや他のサイヤ人も宇宙空間でフリーザと戦闘をしており、ほかのサイヤ人と血統的にも何も変わらない悟空が宇宙空間で生きていても何ら不思議ではありません。

ワンパンマンの災害レベルとドラゴンボールの戦闘力

ワンパンマンの世界では災害レベルというのが、設定されており敵の強さのレベルはこのように設定されています。

レベル狼:危険因子となる生物や集団の出現

レベル虎:不特定多数の生命の危機を齎しかねない

レベル鬼:都市全体の機能の壊滅が危惧される

レベル竜:複数の都市の壊滅が危惧される

レベル神:人類文明の存続が危険視される

災害レベル竜のワクチンマンの攻撃

天下一武道会時のピッコロの攻撃

このころのピッコロの戦闘力は300でこの攻撃の瞬間は800~1000はあったとされています。

瞬間的な戦闘力1000の幼少期の悟飯

ここから「複数の都市の壊滅が危惧される」レベル竜というのは戦闘力1000前後ということが言えると思います。

ボロスの攻撃で比較

悟空は星を破壊するほどのセル編の最後の自爆で死んだが、サイタマは全エネルギーで星の表面を削るボロスの攻撃をマジのパンチ一撃で無傷だったという比較の仕方です。

ワンパンマンの世界上では宇宙一の実力とされ地球の表面を削る程度のボロスの実力、そのボロスはレベル竜と作者が言っているそうですが、前述の比較で行くとレベル竜は戦闘力1000程度、サイタマがこの程度の攻撃で無傷なのはむしろ当然です。

そもそも「全エネルギーを使って星の表面を削る攻撃」と「太陽系すべてが吹き飛ぶほどのパワー」と全く戦いの規模が違います。

ただボロス戦で敗れたボロスが「お前には余裕があった、まるで歯が立たなかった。戦いにすらなっていなかった」と言っているようにこの戦いでサイタマがすべての実力を出しているわけでもないんです。

セル編以降、比較にならないほど悟空も強くなっているのでこのときの実力で比較することは難しそうです。

悟空の世界では地球破壊さえできないのでは?

悟空の世界ではパンチで地球破壊はできないと言われることがあります。なぜこういった議論が起きるかというと、悟空の世界では悟空のパンチが当たった相手が吹き飛ばされます。

その相手が地面に叩きつけられ地球に当たっても地球が壊れていないではないかというもの
飛ばされた相手も、ダメージを相殺するために勢いを軽減しているという反論もあります。

フリーザも惑星破壊で自分にも被害が及ばないようにスーパーノヴァの威力を見誤ります。

しかし、圧倒的にドラゴンボールは漫画的描写がおかしいと認めるしかないと思います。
戦闘力などの計算で見ても、パンチ一撃空振りで地球が粉々になっても不思議ではありません。

しかし完全体となったムキムキセルが地球を殴っても軽く地面に空くだけ

これは僕もおかしいと思います。このころのセルの戦闘力(推定5億)ならパンチで地球が粉々になってもおかしくないです。

映画ドラゴンボール神と神では破壊神ビルスとSSGSSとなった悟空との戦いの衝撃で、周りの星が歪む描写がされているが、クシャミで星を破壊してしまったビルスが戦っているのにこのぐらいの表現ではおかしいかも?

地球破壊の描写

よくサイタマと孫悟空の比較で瓦割りの枚数のように話題に挙がるのが地球破壊です。

サイタマ、孫悟空ともに地球を守る目的で地球が破壊されそうな攻撃を相殺しています。

左側がボロスの崩星咆哮砲の跡。右側がワンパンマンのマジ殴りの余波

崩星咆哮砲は地球の表面を全て消し飛ばすほどの威力(もしかすると地球を破壊するレベル)と言われています。

しかしその威力を相殺してあの威力を出したサイタマのマジ殴りは間違いなく惑星程度は木っ端微塵にできそうです。

対するドラゴンボールなんですが、サイヤ人編ですでに地球を粉々にするほどのギャリック砲を押し返しています。

このとき界王拳を使った悟空が、ギャリック砲を跳ね返しています。

このときの悟空の戦闘力は8500 押し返した際には界王拳4倍でかめはめ波を放っているので、戦闘力は34000になります。

ギャリック砲時点でのベジータの戦闘力は18000なのでサイタマの戦闘力は18000ぐらいという説が有力みたいです。

さらに悟空は成長しているので現在ではこのときの実力をはるかに上回っています。

悟空は超サイヤ人1で1億5000

超サイヤ人2が400億

超サイヤ人3が1400億

超サイヤ人ベジット9000億

超サイヤ人ゴッド 孫悟空 戦闘力:40兆

孫悟空(超サイヤ人ブルー+界王拳10倍)戦闘力:90兆

身勝手の極意 戦闘力:1京5500兆

ワンパンマンは実力を出し切っていないのでこういった比較は意味ないという意見もありますが「マジ殴り」とあるように「マジ」が付いているので限界は近いのではないかと予想されます。

亀仙人の月破壊と戦闘力

ブルマがラディッツのスカウターを修理して亀仙人の戦闘力を計測した際に139とでました。

星破壊を議論に出してしまうと戦闘力139とかなり初期の段階で月を破壊していました。

作者も認めた悟空の強さ

サイタマと悟空が戦ったらどちらが強いのかという質問に各有名漫画の作者が答えています。

ナルト作者「悟空とサイタマ?すいません悟空です」
ワンピース作者「悟空とサイタマですか?悟空だと思います」
聖闘士星矢作者「悟空vsサイタマカー悟空じゃないですかね悟空は最強ですから」
ブリーチ作者「悟空対サイタマたぶん悟空です」
こち亀作者「悟空とサイタマどっちも見てる自分から言うと悟空ですかね」
ワンパンマンの作者「悟空とサイタマ圧倒的に悟空ですよていうかサイタマ10割悟空2割でも悟空の圧勝ですよたぶん全ジャンプキャラで悟空に挑んでも悟空の圧勝だと思います(笑)
ドラゴンボール「作者悟空vsサイタマ?自慢ジャないですが悟空だと思います」
トリコ「悟空とサイタマ?悟空じゃないですか」

これは全部インタビューで答えております

ワンパンマン作者によれば現在のサイタマは悟空が2割程度の力を出したら圧勝だそうです。今後も悟空より強くする予定はないとのこと

僕が思うに前述したようにこれ以上ワンパンマンをドラゴンボールのように描写を大げさにすると空振りのパンチで地球が砂になるとか、クシャミで宇宙が消える、パンチでぶっ飛ばされ地球の裏側まで貫通といったような漫画的にまったく面白くない書き方をしなければ矛盾が生まれてくるからです。

今の書き方でも十分面白いので、ドラゴンボールより強くするとかいう必要はないんですよね。

ワンパンマンはドラゴンボールに比べ、リアルに破壊描写が描かれていると思います。

本来なら悟空のパンチも「マジ殴り」のように、いやそれ以上に破壊的な攻撃であってもおかしくないんですが、割と普通に描かれています。

サイタマの戦闘力で言われているのが初期ベジータの18000ですが、悟空の戦闘力はスーパーサイヤ人ブルーをも超えた「身勝手の極意」で1京5500兆といわれています。

数字が桁ちがい過ぎてピンとこなさそうなので例を出していくと

銃を持ったおっさんが戦闘力5なのに対し、素手で月を消した武術の神である亀仙人が139

ナッパが4000に対し、戦闘力18000のベジータは瞬殺でナッパを灰にします。

フリーザ編でベジータのライバルだったキュイは18000で成長した24000の戦闘力のベジータに一瞬でやられます。

このように考えるとサイタマが18000の戦闘力に対し、悟空が「身勝手の極意」で1京5500兆という数字を出しているといかに絶望的な差があるかよくわかります。

原作を読んでいない人に更にわかりやすくいうと5000ぐらい差があれば蟻と人間が喧嘩している以上に差がありそうです。

少しの差でも赤子と格闘技チャンピオンの戦いになるのがドラゴンボールのインフレパワーです。

ただ、ここまで戦闘力があってもドラゴンボールでは周りの被害はそこまでないのに対し、サイタマは結構リアルに描かれるので、読者の方にはサイタマ最強と思われる方も多いです。

強さ勝負ではドラゴンボールが圧倒的に勝つと思いますが、面白さではワンパンマンの方が、面白いと思います。

両方読んだ事ないようって人がいましたら是非両方読んでみることをおすすめします!