漫画、アニメのヤバすぎる神回をまとめてみた。

人気のある作品にはファンの間で語り草となっている神回が存在します。今回は、そんな漫画やアニメのヤバすぎる神回をまとめてみました。

悟空とピッコロが教習所に通う神回

アニメ「ドラゴンボールZ」には原作がアニメの進行スピードに追い付かずオリジナルストーリーが長く続いた時期があった。

中でもファンの間で伝説と称されるのが第125話の「免許皆伝?悟空新たなる試練」

徒歩でしか移動できないチチがイノシシに襲われる、免許も持たず修行ばかりしていた悟空とピッコロに対し業を煮やし免許をとるようにいいます。

僕の記憶ではピッコロの私服姿もこのシーンぐらいだったと思います。とても貴重な回ですね。

ちびまるこちゃん唯一の流血回

シリアスシーンがほとんどなくギャグ漫画的なイメージが強いちびまるこちゃんですが、「第40話 たかしくんの巻」では、いじめっこが強烈ないじめを行い、いじめをうけていた同級生の「たかしくん」それを庇ったまるこがいじめっこから顔を叩かれ流血してしまうという異例の作品

2大国民的ヒーローまさかの共演

今となってはスーパー戦隊など、ヒーローが共演するなどめずらしくもなんともないんですが、初代ウルトラマンと初代ライダーもやはり共演していました。

「ウルトラマンVS仮面ライダー」という神作です。

おそ松くんうんこを食べる

ある日、空からうんこが降ってくるというストーリーなんですが、このうんこ、宇宙人の栄養源で食べると空まで飛べてしまうというからみんなが食べ出してしまいます。ただ意地悪で本物のうんこをして回る輩もいるという衝撃作です。

ももいろ討鬼伝 モモタロウくん

小学館のコロコロコミックといえば「レッツ&ゴー」「ドラえもん」「おぼっちゃまくん」など数々の名作を輩出してきた小学生向けの漫画です。僕の小学生時代のバイブルでもあります。

そんなコロコロコミックの中で連載されていた異色のアダルト作がももいろ討鬼伝 モモタロウくんだったんです。

ここでは自主規制しますのでググってみてください。

結構おぼっちゃまくんもひどかったんですけどねw

天才バカボン「人身売買エピソード」

損をすることが嫌いで、儲けることばかり考えていた男

医者に次々に自分の体を売っていきます。儲けること以外、必要ないとして脳まで儲けること以外考えられなくして歯も抜いてしまったら「もうひえまひゅ(もうかります)!」としかいえなくなってしまうという皮肉がこもった回です。

残虐超人ラーメンマン

いまでこそ正義の超人ラーメンマンですが、登場時のキャラではこれほどまでに残虐でした。

残虐な描写としては作中でも最凶

全国の少年にショックを与えた残虐回

ラーメンマンのほかにも全国の少年にショックを与えた残虐回があります。「ウルフマンVSスプリングマン」

正義の超人の7人と悪魔の超人が戦っていた時の出来事

ウルフマンの優勢でしたがスプリングマンの必殺技が炸裂

ウルフマンの体はバラバラになります。当時人気だった力士 千代の富士がモデルだったため当時の少年にショックを与えました。