【スパイ教室】ネタバレあらすじ感想など!落ちこぼれ美少女スパイ

漫画

 

スパイ教室は、落ちこぼれ美少女たちによるスパイ活動を描いた作品、ライトノベルを原作とする本作は、漫画化、アニメ化もされている大人気作品です。

そこで本記事では「スパイ教室」のあらすじや感想を、ネタバレありで解説していきます!

 

スパイ教室の見所

スパイ教室の見所と言えば可愛いキャラたちによるスパイ活動です。
文字にすると生々しい内容ですが、可愛いキャラたちによるドタバタスパイ活動も魅力です。

各キャラクターはそれぞれ個性があふれており、得意なことを一つは持っているところもポイント
それぞれの特技を活かして目的を達成するために協力し合う女の子たちも可愛らしいです。

 

あらすじ

クラウスとの訓練

スパイ教室は、銃を向け合っての戦争が終結した世界を描いた作品で、武器を使っての戦いは「戦争はコスパが悪い」として、諜報活動が重要視されているという世界観

スパイ養成学校で落ちこぼれだった少女たちは、意味も分からないまま、とある豪邸に集められます。

そこで彼女たちは「不可能任務」と呼ばれる任務を任されることになったことをクラウスから告げられます。
訓練と称して始まったのはクラウスに降参を認めさせることでした。

落ちこぼれ少女たちによるスパイサクセスストーリーの開幕です。

 

奈落人形の奪還

クラウスにどうしても降参を認めさせることが出来なかった少女たちですが、遂にクラウスに実力を認められ「不可能任務」内容についてクラウスから語られます。

任務の内容とは、ディン共和国の陸軍の人間が、残忍な生物兵器「奈落人形」を開発しており、その奈落人形が12年前の戦争相手であるガルガド帝国に盗まれてしまっていました。

奈落人形は危険なウィルス兵器の為、使われれば多くの人が犠牲となってしまいます。そこでクラウス達に与えられた任務が「ウィルス兵器の奪還」でした。

 

登場人物一覧

リリィ

コードネーム「花園」
明るく元気が取り柄、僻地出身のチームリーダー、技能は「毒の調合」

それなりに頭もキレるがドジ

 

グレーテ

コードネーム「愛娘」
極めて優秀な頭脳を持つ、静淑な少女、技能は「変装」

立案も得意ですが体力はない

 

ジビア

正義感に溢れる、ギャングの元娘、技能は「窃盗」

身体能力がかなり高いがバカ

 

モニカ

コードネーム「氷刃」
チーム随一のスパイ技能を誇る。不遜な少女、技能は不明

天才と言われるほどのスパイ技能を持っていますが天才故に、自らの限界に苦悩している

 

ティア

抜群のプロポーション、聡明で優艶な少女、技能は「交渉」

ハニートラップを得意としており、自称「男が相手だったら負けない」
メンタルは雑魚

 

サラ

コードネーム「草原」
小柄で引っ込み思案。気弱な少女、技能は「調教」
多種多様な動物を自分の手足のように扱える。

 

アネット

コードネーム「忘我」
出自不明。記憶喪失、純真な少女、技能は「工作」

 

エルナ

コードネーム「愚人」
冷静な危機判断を下す、無口な少女、技能は不明

 

クラウス

コードネームは「燎火(かがりび)」
潰滅した国内最高のスパイ組織「焔」の元メンバー、焔の全ての技術を習得した天才で、現在は一人で国内の諜報活動を支えている。

自称世界最強のスパイで「-極上だ」が口癖

 

ギード

コードネーム「炬光(きょこう)」
「焔」のメンバー、格闘の達人でクラウスの師匠

実はガルガド帝国の二重スパイであり、帝国でのコードネームは「蒼蠅」

 

まとめ

今回は、可愛らしい女の子たちによるスパイ活動を描いた作品、スパイ教室の記事を書きました。

表紙だけだとバトル物かなと思っている方も多いと思いますが、日常系も結構多くて日々のドタバタスパイ活動も見所です。

是非、一度見てみてはいかがでしょうか

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました