クレイモアの妖魔や深淵の者の驚きのネタバレ記事

漫画

fff 20140707171620659 - クレイモアの妖魔や深淵の者の驚きのネタバレ記事

今回は、漫画クレイモアの衝撃のネタバレという事で記事を書いて行きたいと思います。

クレイモアとは大剣を持った女の子たちが妖魔と呼ばれる妖怪とバトルを繰り広げる漫画で、中世ヨーロッパ、進撃の巨人的な世界観になっています。

作風からオチまで進撃の巨人にそっくりですが、絵が美しい上、美しい女の子が沢山出てくるのでそこらへんが非常に見所となっています。

今回は、この作品を読んでいて、衝撃的なことが起こりましたので、最後まで読んでいない方は是非、この記事で最後の結末だけ読んでみてください。

クレイモア(作品)とは?

八木教広によるファンタジー作品
単行本は2014年6月時点で26巻まで刊行されており、累計発行部数は800万部を越えていて、2007年にはアニメ化もされている作品です。

人類を保守くする妖魔と呼ばれる魔物と、妖魔を倒す為に作られた半人半妖の女戦士「クレイモア」が存在する中世ヨーロッパの世界

妖魔は「龍の末裔」を媒体に組織が作り出した生物だと判明。自分達がただ利用されてきただけだと知ったミリア達は組織を壊滅させ、戦いの呪縛から解放されています。

その上で深淵を越えるものとの因縁を断ち切るべく、ミリア達は聖ラボナでプリシラとの決戦に臨みます。

その大剣で一度はプリシラを討ちとるクレア。しかしプリシラはカサンドラを吸収し、さらなる異形となって戦士達の前に現れます。

クレイモア(武器)とは?

クレイモアの世界で作られている身の丈ほどもある巨大な大剣です。

現実にもスコットランド人が使っていたclaidheamh mòr:クレイモアという剣があるそうです。

妖魔の生産への疑問

クレイモアの世界では常識とされていた
「妖魔は古より人々を襲っていたとされる上位捕食者」という常識。

クレイモアはこの妖魔と戦うために、心血を注いでおり組織の存在意義は妖魔討伐にあると、ストーリー終盤まで信じられていたと思います。

ミリアの話によると実はこの妖魔は組織によって作りだされていたというのが衝撃のネタバレです。

クレイモアの世界でも初めは妖魔の存在に疑問を持つものもいたのですが、長い年月が経ち、妖魔がいない時代を知るものがいなくなった時

「妖魔は古より人々を襲っていたとされる上位捕食者」

この言葉が事実となったのです。

証拠

aaaa 20140707174908c40 - クレイモアの妖魔や深淵の者の驚きのネタバレ記事

これだけならミリアの推測で終わってしまうところなのですが、クレイモアの世界で戦士が武器として使っている大剣(クレイモア)がミリアの証拠となっています。

 

ミリアが戦ってきた中で、大剣が折れたどころか刃こぼれすらしたのを見たことがないといいます。
確かに妖魔だけでなく深淵の者などを相手にした時も、弾かれることはあっても折れたりしたことはないですよね。

 

しかも、この大剣が生成できる鉱物はクレイモアの世界の大陸にはないといいます。
組織の中も探ったがこのようなものは精製する施設はないとのこと

クレイモアの世界にはないというのは組織が仕組んだ情報操作の一つで
この世界にもハンターハンターの暗黒大陸や、トリコのグルメ界のように未開の土地があったというのが二つ目の衝撃のネタバレです。

 

fffs 20140707175147d45 - クレイモアの妖魔や深淵の者の驚きのネタバレ記事

クレイモアの世界の外では絶えず争いが行われているといいます。

一方の勢力がまるで龍の末裔とも言われるような強固な外皮をもつ人外の種族を仲間に引き入れており、一気に戦いの趨勢を握った。

対してもう一方の勢力もそれに対抗すべくある兵器の開発を急ぐことになります。
ほどなく研究は実を結び、一つの兵器が誕生します。

それは…

 

ssssa - クレイモアの妖魔や深淵の者の驚きのネタバレ記事

ですが、あまりにも巨大なその兵器は自陣をも滅ぼす危険があり、その大陸から離れた小さな島に押しつけられることになります。

その実験施設となった小さな島がクレイモアの世界だったんです。

実験時代には、覚醒の制御は性欲の制御に似るという兵士は男だったので妖力の解放の制御が困難だったためほとんどの戦士がその場で力を暴走させています。

一度覚醒したら元に戻れないので捨て駒となっていたようです。その場で龍の末裔の一族と力尽きるまで戦う

むしろ無事に戻ってきてもらっては困るんですよね

自陣近くで力を制御できず覚醒したり傷つきながら戻って味方に牙を向く場合だってあります。

そのために制御できる覚醒者の研究をしているということでした。

まとめ

今回は、クレイモアの衝撃のネタバレについてまとめてみました。

妖魔は悪いやつ、組織は人を救う良いやつらというのを頑なに信じていた僕としてはこの話を聞いたとき衝撃を受けてこの記事をすぐに書いたのを覚えています。

こういう結末を見ると、僕たちが生きている世界も実は実験施設なんじゃないかな?

と思ってしまいます。超大きな宇宙人が、水槽の中で僕たちを見て微笑んでるかもしれませんね(^^)/

クレイモアの登場キャラクター

クレア

claymore - クレイモアの妖魔や深淵の者の驚きのネタバレ記事
本人の希望と「素質に恵まれた戦士の血肉を他の戦士に継承させ、強さの永続性を計る」という実験により、妖魔では無くNo.1クレイモア、テレサの血肉を取り込んだ「特殊体」
闘いの中で右腕を失い、元ナンバー2「高速剣」のイレーネの腕を借りている。
多くの戦いを経験し、仲間達の思いを受け継ぎ成長。
北の戦乱後、妖気を封じるため「風斬り」を体得するが、右腕だけの完全妖力解放の「高速剣」も体得。

テレサ

claymore 4 min 800x450 1 - クレイモアの妖魔や深淵の者の驚きのネタバレ記事

どんな妖魔を相手にしても、妖力解放せずに殲滅する最強の戦士。普通戦うときは力んだりするものだが、普段の表情そのままに妖魔を斬り伏せること(また、 その表情以外に目に見えて特徴的な戦い方をしないこと)から「微笑のテレサ」と呼ばれた。
クレアのために掟を破り、組織を離反。最期は覚醒したプリシラに敗れる

コメント

タイトルとURLをコピーしました