「転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました」あらすじ感想

0001 - 「転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました」あらすじ感想

今回は、「転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました」の記事を書いていきたいと思います。
主人公、佐野ユージは某企業に勤めていた社畜で趣味はゲームですが、最近仕事が忙しくてゲームはできていない、これだけ忙しいのに給料は上がらないというブラック企業に勤めていましたが、目が覚めると異世界に転生していました。

0009 - 「転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました」あらすじ感想


ある日仕事をしていると、見覚えのない画面に切り替わります。「承諾であればYESを」という選択肢を再起動だと思いユージは押してしまうことで異世界に転生されます。あまりにも唐突の展開に、夢だと思い込むユージ、夢から覚めると考えたユージは元に戻る方法を模索しますが、そこでスライムと出会い仲間にしてしまいます。
スライムで元に戻るつもりだったユージでしたが、仲間になってしまったら攻撃してこないだろうと次に見つけたのは廃屋でした。
ロープぐらいはあるだろうと、ロープを探すとそこには「神滅魔導書」といういかにも厨二全開の本がありました。

0019 - 「転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました」あらすじ感想


0026 - 「転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました」あらすじ感想
かくしてユージは世界最強の賢者となり、いきなり現れた巨大なドラゴンを一撃で葬ります。

0090 - 「転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました」あらすじ感想


他との差別化を計るため剣や魔物といった変わった転生も多い中、無数にある異世界転生物でも王道ファンタジーであるこの漫画の特徴を挙げるとするなら、他の転生物では主人公がゲームや漫画を通して上手く世渡りしていくというところですが、「転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました」の主人公ユージはゲームが趣味の割に少し不器用な面が多いです。

0156 - 「転生賢者の異世界ライフ~第二の職業を得て、世界最強になりました」あらすじ感想

普通に生活したいだけのユージですが、無双すぎる能力がそれを許さない
こんなんあり?と思えるような魔法を使います。それ故に戦闘シーンも短めでスローライフのシーンも多いです。
無表情で難関を淡々とこなしていく主人公と愛らしいスライムのコンビ、それだけで続きが読みたくなってしまいますね。
世界観ありきたり、俺TUEEEありきたり、ここまでテンプレ展開な異世界物がいまさら出てくるのか!といいたくなりますが、逆に新鮮な作品でしたw