異色のファンタジー「蜘蛛ですがなにか?」感想あらすじ

51lvUBF9RwL - 異色のファンタジー「蜘蛛ですがなにか?」感想あらすじ

今回は蜘蛛ですがなにか?の記事を書いていきたいと思います。
古文の授業中、突然転生してしまった女子高生、転生したのは勇者や魔法使いでなく蜘蛛でした。
しかもステータスに「弱い」という項目があるほどの弱い蜘蛛、転生した場所も、不運にも世界最大のダンジョンエルロー迷宮だったから大変です。

可愛いモンスターの日常

kumo 02 142 - 異色のファンタジー「蜘蛛ですがなにか?」感想あらすじ06 - 異色のファンタジー「蜘蛛ですがなにか?」感想あらすじ

普段の生活でも嫌悪の対象でしかない蜘蛛、ただこの女子高生蜘蛛は蜘蛛のくせに布団を着て寝たり、だれもいないのに「おやすみなさい」と言って寝る辺りすごくかわいらしいです。寝床や罠を作ったりして安住の地を求める蜘蛛ですが、安心したのも束の間、強力なモンスターや人間にことごとく攻略されます。

モンスター視点での苦悩

kumo 02 025 - 異色のファンタジー「蜘蛛ですがなにか?」感想あらすじ
kumo 02 022 - 異色のファンタジー「蜘蛛ですがなにか?」感想あらすじ

この手の作品を読んでいる人はRPGゲーム経験者の方も多いかと思いますが、普段狩っているだけのモンスターですが強いモンスターや冒険者と出会い逃げ惑ったり知恵を絞って戦ったりとモンスターも苦労してるんだなという普段読んでいる漫画やゲームでは気にも留めない部分を描いた作品です。

強くなる蜘蛛

12 - 異色のファンタジー「蜘蛛ですがなにか?」感想あらすじ
kumo 02 084 - 異色のファンタジー「蜘蛛ですがなにか?」感想あらすじ

敵を食べたり戦闘を経験することでどんどん強くなります。蜘蛛特有の糸や張り付き、巣の罠などを駆使して戦うんですが、ハンターハンター的で読んでいて引き付けられる物があります。

スキルの上位管理者D?

YAUP kumo 020 3 005comp - 異色のファンタジー「蜘蛛ですがなにか?」感想あらすじYAUP kumo 020 3 006comp - 異色のファンタジー「蜘蛛ですがなにか?」感想あらすじ

ほどほど実力が付いてきたところで、この作品の弱い蜘蛛という長所が薄れますが、ずっと行動を共にしてきた「鑑定」のスキル、役に立つスキルですが「叡知」にでもならないかなと愚痴をこぼすと、要請を上位管理者Dが受諾しましたとガイダンスが流れます。
蜘蛛自身がゲーム内のキャラで、管理者たちがそれを見て楽しんでいるのではないかという不安が過りますがポジティブな蜘蛛は気にせずに好きに生きていくことにしました。