「異世界に飛ばされたおっさんは何処へ行く?」感想あらすじ

01 4 - 「異世界に飛ばされたおっさんは何処へ行く?」感想あらすじ

今回は「異世界に飛ばされたおっさんは何処へ行く?」という漫画の記事を書いていきたいと思います。交通事故で次元の狭間に落ちてしまった佐東拓真はヴェルドミールという世界へ飛ばされてしまいます。そこで女神から”ささやかな加護”を貰うのですが、これがトンデモスキルで高い身体能力に無限の魔力、あらゆる耐性を持っていますが、前世より正義感が強くでしゃばりすぎてしまう性格だったらしく、それが災いし、チートスキルも相まって行く先々でトラブルを起こしてしまいます。

isekai ni tobasareta ossan wa doko e iku raw chapter 1  031 - 「異世界に飛ばされたおっさんは何処へ行く?」感想あらすじ

チートスキルの他にも、スマホやPCも異世界で使うことができ、ネット通販もできます。
異世界転生物であったらいいなと思うものは大体揃っていますが、今作がただのチートスキルを持って俺TUEEEする作品と違うのは2巻時点では魔物や魔王と戦うことを拓真が目的としておらず、人間と寄り添って生きていくことだけを目的としているところです。
上手く異世界に馴染めず、女神からは「元の世界に帰れない」とキッパリ言われていますので他に目的という目的もなく、人と関わりながら生きていくことだけが定めのおっさんは何処へ行く?

原作は、更に乱暴なようですが漫画版でもその兆候は結構発揮されており「なんでそうなった?」というぐらい手が早いです。おっさんが主人公という斬新な設定と表紙の絵柄から安定のよくある「なろう系」かと思って読んでみましたがどうやら「表紙と中身の書き手が違う」というところは注意した方が良さそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする