【鬼滅の刃 188話】ネタバレ・考察 鬼殺隊最強の継国縁壱って無惨を仕留め損ねて鬼殺隊を追放されたらしいけどさ

【鬼滅の刃】前話 あらすじ

ggg 1 - 【鬼滅の刃 188話】ネタバレ・考察 鬼殺隊最強の継国縁壱って無惨を仕留め損ねて鬼殺隊を追放されたらしいけどさ

縁壱の目の前に現れた男は暴力的な生命力で満ち溢れていた

火山から噴き出す岩礁を彷彿とさせる男だった、ぐつぐつと煮え滾り全てを飲み込もうとしていた

その男は「呼吸を使う剣士にはもう興味がない」と言い腕を振ってきたのだ

その恐るべき速度の速さと、間合いの広さ…!

その攻撃を避けると遥か後方まで竹が斬り倒される、かすり傷でも危ないと感じる攻撃

縁壱はその時、初めて背筋がひやりと感じた…さらにその男は心臓が七つ、脳が五つあったという…

その瞬間に縁壱の剣技の型が完成した

それは炭治郎が知りたかった十三番目のヒノカミ神楽

その赤き炎を纏い、その男を斬り刻む

その攻撃を受けた男は自らの肉体が再生しないことに困惑している様子だった

斬られた頚を落ちぬように支えていたが繋がることはなかった

その縁一の赫刀はその男…鬼の始まりの男にも覿面に効くのだという事がわかったのだ

止めを刺す前に、縁壱はどうしても聞きたいことがあった

「命を何だと思っている」だが、その男からは答えは返って来なかった

怒りのため、顔が赤黒く膨れ上がり縁壱の言葉が届いていなかったのだ

その時、鬼の男が連れていた女に眼をやると、その女は男を助けるそぶりもせず前のりに眼を開き頚を斬られた男を見つめていた

その瞳はきらきらと希望の光を見ているかのようだった

そして鬼の男に止めを刺しに一歩前に出ると……

男から喰い絞められた奥歯の砕ける音がした…次の瞬間男の肉体は勢い良く弾けたのだ

その数は千八百に散らばっていた…その場で千五百の肉片を斬ったが残りの肉片は斬り逃してしまった

合わせれば人間の頭ほどの大きさの肉片を逃がしてしまった

その場で逃がしてしまったことで立ち尽くしていると鬼の女が悲鳴のような泣き声を出しながらで倒れ込んだのだ

その女が言葉を振り絞り頭を掻きむしったのだ「生き汚い男!!鬼舞辻無惨…!」その女を宥めるように男について話を聞く縁壱

そして鬼の始祖は鬼舞辻無惨という名という事わかり、その女からもう縁壱が生きている間は姿を現さないだろうということもわかった

そして鬼舞辻無惨から解放された女にこれから鬼舞辻無惨を倒す手助けを頼むのだった

その女の名は「珠世」悲しい目をしていた、それから間もなくして鬼狩りの仲間が駆けつけた

その仲間から兄が鬼となったことを知らされた…そして鬼の始祖を倒せなかったことと、鬼の女珠世を逃がしたこと

兄が鬼となったことの責任を取るため鬼狩りから通報されたのだ

一部の者からは自害しろという声も上がったぐらいだ

炭治郎の祖先の炭吉はその話を聞き、縁壱は何も悪くないというが

自分は鬼舞辻無惨を倒す為だけに生まれてきたのだと……それなのにしくじっていまったこと心苦しく思っていた

あまりに多くのことが縁壱の身に起こりすぎて炭吉はかける言葉が見当たらなかった

その時、炭吉の娘が抱っこと甘えてきた…炭吉が「抱いてやってください、高く持ち上げてやると喜ぶのであなたはわたしより上背もあるし…」と言われ、縁壱は持ち上げてみる

するとキャハキャハと喜ぶ娘に、その喜ぶ笑顔に自然と涙が溢れてきた……

その笑顔に糸が切れたように崩れ落ち、抱きしめるのであった…

 

ネットの反応

64697c86 s - 【鬼滅の刃 188話】ネタバレ・考察 鬼殺隊最強の継国縁壱って無惨を仕留め損ねて鬼殺隊を追放されたらしいけどさ

呼吸を教えてやったのに自害しろとまで言われた模様

かなC

 

[3]
残りカスで上弦たおせんのやろか

 

[8]
無残様は脳が5つもあるししゃーない
[11]
継国縁壱さん加入する前の鬼滅隊とかいう同好会
[17]
>>11
ほんこれ
呼吸も知らなかった雑魚がヨリイチ責めるとか頭イカれとるわ
[12]
なお
無惨は緑壱に深手を負わされて
ビビって緑壱が生きてる間はもう二度と姿を表さなかった模様
[180]
縁壱は生まれついて呼吸法がデフォやし
最強格の岩ですら克服できないだろう痣による死すら生まれつき克服してるから
生物としての次元が違いすぎてたかが鬼の無惨じゃ勝てない
[86]

身内から鬼出したら責任取って自殺するのがルールってのを

大正時代になってもやってる組織だしなぁ
それが戦国時代なら尚更よ
[215]
これどういうことや?
縁壱一人で無惨を追い詰めたんじゃねーのか?
5291edb7 - 【鬼滅の刃 188話】ネタバレ・考察 鬼殺隊最強の継国縁壱って無惨を仕留め損ねて鬼殺隊を追放されたらしいけどさ
[221]
>>215
当時の隊員が縁壱さんの手柄を横取りしたんやろなあ
[95]
功労者を責め立てて自殺に追い込もうとするとか卑の意思を感じますね…
[99]
>>95
NARUTO要素もあったんやな
名作のいいとこ取りしていくスタイルや
[117]
所詮は愚かな一族やね…
[109]
これポップコーンかと思ったわ
7856bd86 s - 【鬼滅の刃 188話】ネタバレ・考察 鬼殺隊最強の継国縁壱って無惨を仕留め損ねて鬼殺隊を追放されたらしいけどさ
[189]
>>116
BBコーンやん
[176]
>>109
ウルフマンやん
[126]
アニメしか見てへんが主人公は神楽ぽんぽん出せるようになったんか?
蜘蛛のとこで出したっきりか?
[132]
>>126
ポンポン出しとる 水は使わなくなった
[135]
>>132
たまに思い出したときに使ったやん
日だけだと体力もたんとかで
[164]
無一郎は縁壱さんの子孫なんか?黒死牟の子孫なんか?
[166]
>>164
兄上の子孫
[187]
どうせ太陽まで粘って倒せると思ったら太陽克服するんやろな
そこからどうするつもりなんやろか
[226]
>>187
宇宙に追放やろ
[153]
直接戦う場面になっても
一切株が上がらないどころか下がっていく無惨様ホンマ草

鬼舞辻に効果がある斬撃!

また今回は鬼舞辻の心臓が7つ、脳が5つ存在することが判明しました。

もしかしたら現在に至るまでにその数は増えているかもしれないし、必要なものだけに洗練されて減っているかもしれません。

いずれにしても当時の鬼舞辻のままで力を測るのは危険だと思うけれども、参考になる情報であることは確かです!

また以下、鬼舞辻に効果てきめんの斬撃が存在することも判明!

ba1c50127570ea0d70b9a3f40ea5d294 300x277 1 - 【鬼滅の刃 188話】ネタバレ・考察 鬼殺隊最強の継国縁壱って無惨を仕留め損ねて鬼殺隊を追放されたらしいけどさ

この斬撃は鬼舞辻の体に決定的なダメージを与えました。

傷を受けた彼は自らの体が再生しないことに困惑していたという。

普通の斬撃であれば、斬られたそばから再生されて「実質無効」の状況に持っていかれるのに対し、赫刀による斬撃は手で押さえて補助していても繋がることはなかったです。

もし炭治郎がこの斬撃を会得して生還することが出来れば、対鬼舞辻戦に光が見えてくることになります!

また、場合によっては他のメンバー(悲鳴嶼さんや実弥、あるいは伊之助や善逸)も赫刀…あるいはそれに近い力に目覚めるような展開だってあるかもしれないです。

これらの点を踏まえると、以降の展開では「新しい効果が付与された斬撃」に注目していきたいところです!

ちなみに相手に効果的な斬撃を得たところで、鬼舞辻の絶対的火力が弱まるわけではない。

いずれにしても、緊張感あふれる戦いが続いていくであろうことは間違いないでしょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました