「神々に育てられしもの、最強となる」ネタバレあらすじなど

321906000820 - 「神々に育てられしもの、最強となる」ネタバレあらすじなど

今回は、「神々に育てられしもの最強となる」の記事を書いていきたいと思います。

「神々に育てられしもの最強となる」では、主人公が三人の神々に拾われて育てられ最強となるというストーリー。
まずは主人公の生い立ちから始まります。主人公であるウィルは、何らかの事情で赤子の時には捨て子となっていました。

船に流されていたところを、万能の神レウスから拾われています。
テーブル・マウンテンで彼らを育てる事になったのは剣神ローニン、治癒の女神ミリア、魔術の神ヴァンダルの3人
この3人の神はそれぞれ名前の通りの技に長けておりますが、誰がウィルを育てるのかでモメていました。

 

ffar - 「神々に育てられしもの、最強となる」ネタバレあらすじなど

彼らはそれぞれの持つ技こそ可愛い赤ちゃんに幸福をもたらすと信じていたからです。そこへまた万能の神レウスが現れて、モメていた3人を止めに入ります。そこで日替わりでウィルに教育を受けさせることにします。

幼少期から7年後、14才となったウィルは立派な青年になっていました。
テーブル・マウンテンの勇者となったウィルの冒険が始まります。

 

まとめ

ウィルの冒険は、まだ始まったばかりですが三人の神の力をあわせて神々をも越える力を持ったウィル、巨大なドラゴンを一撃で氷浸けにしてしまいます。

なんとなく、賢者の孫にそっくりな気がしますがウィルは「常識教えるのもわすれられていない」普通の青年です。賢者の孫では常識を教えるのをおじいちゃんが忘れています。

そのため、火を吐くドラゴンには周りの森への被害を気にしながら戦っています。よくあるチートモノではこの辺りを気にせずぶっぱなします。

あれ?またなんかやっちゃいました?

みたいなことにはならなさそうですね。森に引きこもっていたため女の子は初めて見るようです。

こういったなろう系のファンタジー作品では、特に序盤に色々な設定が凝らされていて引きつけられるところがあるんですが、序盤は割と普通のチートモノで教科書通りという印象を受けました。

バトルに関しては、無敵なので賢者の孫みたいに見聞を広めるというのがメインになるのかなと思います。

今後のウィルの成長が楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました