【俺だけレベルアップな件】強さランキング!最強キャラは誰!?登場人物一覧

漫画

 

「俺だけレベルアップな件」はChugong先生による韓国の小説、漫画、ウェブトゥーン作品で、日本向けに変換されピッコマでは累計閲覧数が5億回再生された人気作品です。

十数年前に、ダンジョンへ潜れるゲートが現れて、同時に人間を超える力を持つ覚醒者であるハンターが登場し、以降ハンターたちがダンジョンへ潜りお金を稼いだりしているという世界観

ハンターやモンスターはランク付けされており、強キャラが次々と現れます。

元々、史上最弱兵器と呼ばれていた主人公の水篠旬は、そんな強キャラ達を一人だけレベルアップできるという能力を手に入れ倒していくというストーリー

俺だけレベルアップの魅力と言えば、美しい絵で描かれる迫力あるバトルと魅力溢れるキャラクターです。
しかし、主人公である旬ばかりが目立っていてモブキャラたちはあまり戦闘描写がありませんでしたので、どのキャラがどの強さなのか気になっている方も多いと思います。

そこで今回は、活躍が少なかったキャラも含め「俺だけレベルアップ」の強キャラ達をランク付けしました。

 

※この記事は本編のネタバレを含んでいます。気になる方は読まないようにしてください

 

強さランキングの評価のポイント

強さランキングのポイントは、作中で行われた戦いを重要視していますが俺だけレベルアップでは他キャラが殆ど噛ませ扱いされることが多く活躍があまり描かれていないので、「○○は○○より強い」「○○には絶対に勝てないと感じた」といった作中での言動なども参考にしました。

 

強さランキング

剛鉄牙のライカン


©Chugong/Webtoon

最初のインスタンスダンジョンで最初に旬が出会ったモンスター、レベル1の旬でギリギリ倒せた程度

鉄の柵に噛みついてぐしゃぐしゃにしたりしていました。

 

ランキングの理由

史上最弱兵器と呼ばれていた時期の旬に敗れたということでこの順位となります。

 

沼の主 青毒牙カサカ


©Chugong/Webtoon

最初のインスタンスダンジョンのボス、硬い鱗に覆われていて30万する短剣でも歯が立たない

 

ランキングの理由

レベル15の旬より格上でしたが、旬に敗れました。
旬が剛鉄牙のライカンを複数倒した後に、苦戦していたのでこの評価です。

 

右京 隼人


©Chugong/Webtoon

C級ハンター、右京将人の兄で下級ハンターを陥れて金儲けをしていました。

旬がC級ダンジョンのボスを倒した後、他のハンターと共に旬に襲い掛かりますがあっけなく敗れています。

旬たちを置き去りにした後、仲間のハンターと部屋に居た蜘蛛のボスには自分も勝てないと語っている為
蜘蛛のボスよりは格下にランクしました。

 

道門


©Chugong/Webtoon

ハンター協会の監視課の一員で戦闘タイプのB級ハンター

C級ハンターでさえ目で追えないほどの動きとスキル「隠密」で音やにおいまで消してしまいます。

ヒーラーによってバフを掛けられた旬と互角の戦いを繰り広げますが、敗れています。

 

ランキングの理由

道門はB級ハンターであり、B級ハンターを倒すにはC級ハンターが10人必要と言われています。
このため、C級ハンターよりは確実に上でありC級ダンジョンのボスと互角ぐらいだと評価しました。

ただし、C級ダンジョンのボスの方が体も大きく、腕も多い、酸攻撃もあるので道門の方が格下になります。

 

C級ダンジョンのボス


©Chugong/Webtoon

C級ダンジョンのボス、ジャイアントアラクネ類のモンスターで8本の腕を持ち素早い動きに加え、口から酸を出してします。

レベル18の旬が苦戦した程の実力、C級ハンターたちはこのモンスターには勝てないと語っていた為、C級以上の実力はあると思われます。

 

坂東 修輔


©Chugong/Webtoon

関西を中心に活動している騎士団ギルドのギルドマスターでA級ハンター

DFNの通訳として来日していたウィングと手首を掴まれたら負けという模擬戦で、同じA級のウィングを圧倒しています。

 

アークリッチ


©Chugong/Webtoon

中国の超大型ギルド「黄龍」を全滅させたボスモンスター

並みのA級攻撃隊では歯が立たないと言われています。過去には劉志剛によって倒されたとされており

作中では、ベルに一撃で敗れています。

 

美濃部 剛


©Chugong/Webtoon

引退したS級ヒーラー、世界で初めて四肢が残っている内に引退したハンター

A級並みの戦闘能力と、バフ効果のある魔法を使えます。
隣に立ったモブA級ハンターですら自らより強いと評していますので、自らにバフを掛けて戦えばバルカと同等かもしれません

 

バルカ


©Chugong/Webtoon

A級ハンターですら歯が立たないアイスエルフの首領

旬の目測では、仲間にしたばかりのイグリットと共闘しても倒すのは難しそうなレベル

A級ハンターである上原を影の「アイアン」に変えて共に戦いようやく倒しています。

 

町田 堂玄


©Chugong/Webtoon

五大ギルド、序列四位の明星ギルドのギルドマスターでSランクハンター

巨大化の特殊能力を持ち、柔道をしているシーンも見られます。

獣人化していない状態の白川をスパーリングで圧倒しますが会長からは白川が本気を出したら町田は白川に勝てないと評されています。

 

右京 将人


©Chugong/Webtoon

スカベンジャーギルド所属のS級ハンター

日本人ですが、力を求め単身アメリカへ渡っています。

雰囲気的にはアメリカがわざわざ引き抜いて行ったことからも強いのは強そうです。

旬の父であるジュンイチローに一瞬で敗れ、旬にも敗れており、戦闘描写もなく白川と向かい合っていた時の強キャラ感ぐらいしか評価するところがありません。

白川とは互角ではないかと言われています。

 

白川 大虎


©Chugong/Webtoon

白虎ギルド社長でS級ハンター

右京将人と争いになった際には将人から格下発言も出ています。
将人とバチバチした際には、獣人化を披露しておらず将人よりは上に位置できるかと判断しました。

DFNのハンターとの模擬戦では、獣人化するまでもなく敗北を認めているのでDFNハンターよりは格下となります。

 

ユーリ・オルロフ


©Chugong/Webtoon

ロシアのS級ハンターで結界能力者

DFNの首都にS級ゲートが現れた際には、トーマス・アンドレの代役として呼ばれ

S級ハンターでもクリアが難しいと言われるS級ゲートを閉じることに自信を伺わせていたことからS級ゲートに単独で挑める数少ないハンターと言えます。

結界能力には自信を持っていましたが、結界が使えないとなるとA級レベルの巨人にすら敗れていますので、バトルはあまり強くはなさそうです。

S級ハンターであるDFNのハンター二人を相手に座ったまま身動きを取れなくしています。
なのでDFNハンターに模擬戦で敗れている白川よりは上に位置しました。

 

向坂 雫


©Chugong/Webtoon

5大ギルドの一つ、ハンタースの副マスターでS級ハンター

舞うように攻撃するその姿から舞姫と呼ばれていてDFNのハンターたちに、他の日本のS級ハンターより強いと評されています。

DFNの蟻の近衛隊との戦いではS級並みと言われる近衛蟻を短時間で白川の二倍の量を倒しており、S級の中でもSS級になると言えます。

架南島レイド終了後、旬の作るギルドの入団テストでイグリットと戦い勝利

次に因縁の相手であるベルとの戦いではベルにとって向坂を怪我させないことが条件、影となり力が落ちた状態という制限を掛けられた戦いとは言え、ベルの本気を引き出しました。

 

最上 真


©Chugong/Webtoon

5大ギルドの一つ、ハンタースのギルドマスターでS級ハンター

旬が史上最弱兵器と呼ばれるきっかけとなった人物で史上最強兵器と呼ばれています。
火炎系魔法の使い手で、ビル一つを軽々と吹き飛ばすほどの火力です。

自らの火炎を、複数のトンネルに打ち込み索敵に使ったりと頭脳派の一面も見られます。

「普段はここまでの魔法を使うことはないが」と度々語っており、その際に出した火炎はドラゴンを模した強力な火炎でした。

ここまでの魔法を使えるのは魔法系ハンターの中でも飛び抜けているといえます。

 

リュー


©Chugong/Webtoon

抜剣ギルドのS級ハンター

架南島レイドでやってきたS級ハンターの中では最も格上と言われています。
旬との戦いでは、旬の圧力に押され、蟻の王との戦いでも敗れています。

戦闘描写こそ少ないですが、架南島レイドで強い敵を探していた蟻の王が、目の前に居た最上、向坂を無視してリューの元へ向かっているので最上、向坂よりは格上と言えるでしょう

国家権力級のハンターとはなっておらずDNFのミッションではS級ゲートのクリアを目指しましたが叶いませんでした。

この時、リューにはS級ゲートはまだ早いと評されていますので、国家権力級のS級ハンターよりは格下と評価します。

 

レナート・ニールマン


©Chugong/Webtoon

ドイツ1のハンター、ポイント獲得ランキング12位

トーマス・アンドレと牙の君主との戦いに横から光弾を出して攻撃していますが、牙の君主の圧倒的な力の前にすぐさま後悔して恐怖しています。

ポイントランキングでは12位なのでこの辺りには位置すると思います。

 

巨人


©Chugong/Webtoon

A級ダンジョンのボスクラスのモンスター

 


©Chugong/Webtoon

最上が、魔法でビルを軽々と吹き飛ばすと言われているのに対し巨人の場合、歩いて少し手を添えるだけで災害が起きるレベル

DFNのダンジョンブレイクでユーリ・オルロフ対峙し圧倒的な力でねじ伏せていますが、旬の手から逃れた一体が劉志剛(リウ・ヂーガン)に、敗れました。

評価の基準として「架南島の蟻よりは強い」と言われています。

DFNのS級ハンターが複数集まり、旬の影とも協力してようやく巨人を倒している描写があることから、S級ハンターが集まりようやく倒せるレベルの強さと評価しました。

架南島の蟻はS級ハンターでも難なく倒せていましたが、蟻の王はS級ハンターでも全く歯が立ちませんでしたので「架南島の蟻よりは強い」というのは妥当な評価だと言えます。

 

劉志剛(リウ・ヂーガン)


©Chugong/Webtoon

中国の国家権力級のS級ハンター、ポイント獲得ランキング2位

戦闘描写は少ないですが、架南島から逃げ延びた蟻を単独で複数撃破

海上でA級ダンジョンのボスクラスの巨人のモンスターを倒しています。
更に陸上でも巨人と戦っていますが、海上と違い苦戦すらしなかったと語っています。

 

悪魔王 バラン


©Chugong/Webtoon

インスタンスダンジョン100階にいたモンスター、口からは巨大な光弾を出します。

 


©Chugong/Webtoon

S級クラスのイグリットとキバを同時に相手取り勝利しています。

バランを倒した後に旬がレベル97になっていますので、それ以下の旬と互角以上に戦っています。

最後はエシルがバランに横から剣を投げつけて、油断したところで旬が攻撃して勝ちました。

 

蟻の王


©Chugong/Webtoon

架南島にいた多分第四世代の蟻

S級クラスの護衛蟻を倒し、女王アリすら倒してしまったS級ハンター、白川、美濃部、向坂、町田の面々を一瞬で倒してしまうほどの実力

口からはイモガイから取り込んだ神経毒の針を出し捕食した相手の能力を吸収できます。

パワーもスピードも旬が圧倒していますが、悪魔王と同等かそれ以上と評しています。

 

カルテノン神殿の石像


©Chugong/Webtoon

旬が最初に潜った二重ダンジョンに居た石像
旬の強さの根源であるシステムとも繋がっています。

圧倒的な力で序盤の旬を絶望させましたがレベル103となり成長した旬を再びダンジョンへと呼び寄せます。

旬は影を使うことを禁止されますがレベル103となった旬と互角レベルで戦い、全力の力を出し旬が勝っています。

このことから、架南島レイドより厳しい戦いだったと言えます。

 

システムの設計者


©Chugong/Webtoon

レベルアップシステムの設計者

8本の腕を持ち強烈な打撃系の攻撃を繰り出し、旬に10分以内に自らを倒さなければペナルティを下すというミッションを課すなど、旬にとってはかなりの天敵と言える存在

旬がレベル101になった時点で旬を呼び寄せていることからレベル101の旬ぐらいは余裕で倒せると踏んでいると言われています。

旬が眠りについた間に最上、向坂、その他の選りすぐりのハンター達が戦いを挑みますが、全く歯が立ちませんでした。

レベル103になった旬が予想外の強さを発揮してギリギリ倒せたほどです。

「黒い心臓」を取り戻した旬には完膚なきまでに敗れています。

 

【俺だけレベルアップな件】システムの設計者の目的、正体などをネタバレ
俺だけレベルアップな件では、異次元と主人公の世界を結ぶ通路が現れて、世界中で常識を逸脱した出来事が起こり始めます。 同時に、ハンターと呼ばれる力を覚醒した人々も現れ、ゲート向こう側にあるダンジョンに潜むモンスターを倒す役割を担っています。 ...

 

トーマス・アンドレ


©Chugong/Webtoon

スカベンジャーギルドのギルドマスター、S級のハンター、ポイント獲得ランキング1位

国家権力級のハンターと言われ、S級ゲートをクリア済みです。

旬を除けば、ハンターの中では恐らく最強

屈強な肉体を持っており、旬がナイフで攻撃していますが通らないほどです。

影の君主の力を手にしパワーアップした旬と互角レベルで戦っています。

その後、牙の君主と戦いになり、善戦しているかのように見えましたがまだまだ本気を出していなかった牙の君主に倒されました。

牙の君主の圧倒的な力を考えると他のハンターではここまで善戦もできなかったと言えるでしょう

過去にカミッシーとは複数のハンターと共に戦っていた為、カミッシーよりは弱いと評価します。

 

カミッシー


©Chugong/Webtoon

史上最悪の災い、数百にのぼる一流のハンターを倒し、カミッシーとの戦いで生き残った5人のハンターは後に国家権力級と呼ばれるようになります。

討伐されて8年が経過しているにもかかわらず死骸からは魔力が放たれているほどの存在感を持っていて、ハンター管理局のビルで使用している電力は全てカミッシーの魔法石でまかなえているほどです。

旬はカミッシーの影の摘出に一度は成功していますが、「これまで摘出してきたモンスターとは比べ物にならない」としています。

狂龍の王、破滅の君主に仕えていたという事で君主レベルよりは劣ると推測されます。

 

イグリット


©Chugong/Webtoon

転職クエストで仲間になった影

酷寒の君主と互角レベルで戦っています。
影たちの特徴は、影同士の戦いでも経験値を得られることでパワーアップところです。

旬が首だけプランクをさせて影が頭を地面に打ち付けるシーンもありましたが、旬と同じく筋力トレーニングでのパワーアップも可能なのかもしれません。

最終局面では、ベルやべリオンの影に隠れていましたが、輪廻の杯を使った二度目の世界では君主たちを超えた力を身に付けたのではないかと思えます。

作中の描写では君主を単独で倒すほどのことは描かれていませんのでこの評価です。

 

太初の君主 レギア


©Chugong/Webtoon

DNFに発生した巨大なゲートの中に居たボス

九君主の一人で、ゲートから現れたモブ巨人ですらA級ダンジョンのボス級と言われており、大災害級の猛威を振るいDNFを更地にするのではないかと言われていました。

更にゲートの入り口に構えていたボスクラスの巨人は旬がここから逃げ出したいと感じるほどの強さでした。

そのダンジョンの中に鎖で繋がれていたのがレギアです。

鎖で繋がれた状態で旬を仲間に引き入れようとしましたが「お前を生かしておくのは危険すぎる」とし、鎖に繋がれたまま旬に倒されています。

従えていたモンスターの強さ、旬のレベルアップ時に「経験値の計算に時間が掛かっています」という初のアナウンスからもかなりの強さだったと考えられます。

登場した君主の中では唯一、捕らわれの身となっているので理由はどうあれ、捕らえられているという事で無謀な攻撃をして誰かに敗れたという事が推測できるため君主の中では一番評価を低くしています。

 

疫病の君主 ケレシャ


©Chugong/Webtoon

九君主の一人、蟲の王

倒れた人間をゾンビ化して戦います。
巨大化して敵を攻撃したり、毒を大気中にバラまいて攻撃したりと多彩な攻撃を持っています。

君主の中では唯一、毒攻撃を使っており強力そうですが他の君主には全く効いていません。

ベルの母親という発言がありましたが、ベルにも苦戦する場面も見られ最後は旬に敗れています。

 

雪男の王 酷寒の君主


©Chugong/Webtoon

九君主の一人、氷雪系魔法の使い手

部屋を埋め尽くすほどの氷を出したり、手の先端を氷に変えて武器化することも可能

S級である後藤会長ですら、立ち会っただけで勝てないと悟っているほどの強さで、更に光の破片に入れ替わった後藤会長をも簡単に倒しています。

レベル146の旬とも牙の君主と協力して善戦していますが、影の君主の力を取り戻した旬には全く及びませんでした。

最初に旬と対峙した時にはすぐさま逃げ帰って他の主君に協力を仰いでいたことから出会った時点から旬より格下に思えました。

 

獣の王 牙の君主


©Chugong/Webtoon

九君主の一人、牙の王

登場時には触れることもなく、周りの建物やB級ハンターを吹き飛ばし、トーマス・アンドレさえ全く歯が立たないパワーの持ち主

レベル146の旬と戦った際には、酷寒の君主と共闘してようやく旬を倒しており、一対一だった場合

旬のレベル146時点でギリギリ勝てるぐらいかと思います。

 

水篠 潤一郎


©Chugong/Webtoon

A級ダンジョンに10年閉じ込められていた怪物、正体は旬の父親

同じS級である右京を圧倒的な力でねじ伏せています。

旬が別世界へ飛ばされた際には牙の君主と酷寒の君主を同時に相手取っても戦えるほどの強さを持っています。

 

【俺だけレベルアップな件】水篠潤一郎は旬の父親?正体・強さなど
A級ハンターたちが潜っていたアメリカ東部のとあるダンジョンから現れた人型のモンスター、そのA級ダンジョンにはモンスターが一匹もおらず、ハンターたちは最後に人型のモンスターと遭遇します。 その人型のモンスターはA級ハンター達を一網打尽にしてし...

 

ベル


©Chugong/Webtoon

架南島レイドで摘出された蟻の影

長らく旬の側近として仕えていましたが、べリオンの登場で左の総軍団長となりました。

摘出された時点で「将軍級」とされており、この時の旬の手持ちにもS級はいましたが、この時点での旬の手持ちでは最強で、S級ハンターでさえ苦戦していた蟻を残り4000匹全て一人で倒せると話しています。

その後「元帥級」にも影の軍勢の中で最も早く到達します。

総軍団長べリオンとの闘いには、全くべリオンに歯が立ちませんでした。

 

総軍団長 べリオン


©Chugong/Webtoon

先代影の君主の影

イグリットより更にサイズの大きな体の大剣使い
持っている大剣を鞭のように扱い、ベルの素早い動きを捉えています。

総軍団長を決める争いでは、一撃でベルを倒して総軍団長の座を獲得しました。

 

破滅の君主 アンタレス


©Chugong/Webtoon

九君主の一人で九君主の頂点に君臨する狂竜の王
自在に巨大な竜へと変化したり体の一部だけを竜に変化させることが出来

体温はマグマのような熱さで体からは時折、蒸気を出しています。

 


©Chugong/Webtoon

打ち出した火炎は、辺り一帯を更地にしてしまうほどでドラゴンフィアは旬の影の兵士を命令不能なほどに委縮させています。

アンタレスの火炎に触れれば、旬の影の兵士も消滅するほどの威力です。
影の君主の力を取り戻した旬と互角レベルに戦っています。

 

影の君主 アスボーン


©Chugong/Webtoon

旬の先代の影の君主

過去の回想では銀の兵士と単独で戦えるほどの戦力を見せており、旬とは比べ物にならないほどの影の兵士を操り、旬から想像を絶する魔力量と評されています。

 

ランキングの理由

九君主たちが影の君主の存在に完全に委縮していることから九君主よりは格上であると判断しました。

評価のポイントとして過去の回想では支配者と君主が争っていますが、支配者や君主たちすべてを相手取り思い通りにするほどではなかったと考えられます。

 

水篠 旬


©Chugong/Webtoon

我進ギルドのギルドマスターでE級からS級へと再覚醒によって昇格

スキル「ネクロマンサー」は倒したモンスターを影として摘出して忠実な部下に変えることができ、影の交換、感覚共有、影の保管など、影と位置を瞬間移動で入れ替えたり自由に出し入れができます。

影は出した状態で保管しているので、出した時点でのマナ消費はありません

影もレベルアップすることが可能で、最低レベルの影の兵ですらB級を上回っており最高レベルの影は、S級以上です。

旬自体の戦闘能力も、高く、敵を倒すごとにレベルアップする上、影が倒した敵の経験値も獲得できます。

 

ランキングの理由

旬が影の君主より格上と判断できる根拠は、竜帝アンタレスに勝利した後、支配者に「輪廻の杯」を使ってもらうよう頼んでいます。

「輪廻の杯」は、時間を巻き戻すことが出来るアイテムですが、この輪廻の杯を使ってしまうと敵である君主たちも記憶を保ったまま復活してしまいます。

それでも旬がやり直したいと思った理由は、一度目の戦いでは非常に被害が大きく、旬が失ったものも大きかった為です。

支配者によれば竜帝を倒した一度目の戦い程の成果は過去に上げられていませんでした。

二度目の戦いでは30年近い歳月をかけて、地球では何事もなかったかのようになっていますが裏では旬が君主たちと戦ってこれをたった一人で収めています。

この偉業は、影の君主でも支配者でも成しえなかったことですので旬が最強に位置すると評価しました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました