【鬼滅の刃】185話画バレ確定 ラスボスの無残様、とんでもない実力を見せ付ける …

漫画

faa 【鬼滅の刃】185話画バレ確定 ラスボスの無残様、とんでもない実力を見せ付ける ...

第185話 匂いのない世界

 

スポンサーリンク

あらすじ

渾々と眠る禰豆子に父が呼びかける。(禰豆子起きろ炭治郎が危ない)

スクっと驚いた顔で起きるねずこ。鱗滝も驚いて「禰豆子どうした?」と声をかける

バッキャという音に驚く音と炎父、見ると鱗滝が走るねずこを追いかけている

炎父「お館様鬼の娘が飛び出しました。如何致しますか?」

キリヤ(まさか無惨に操られている?もしや人間に戻った?いやだとすれば鱗滝が捕まえているはず)

キリヤは禰豆子を止めようと言おうとしたその矢先、先代お館様の声がする

(禰豆子は好きにさせなさい。大丈夫だから)

妹は焦るがキリヤは泣きながら父が好きにさせろと言ったと話す

禰豆子の行く先を父の幻が導いてくれる。禰豆子は高い崖から飛び降りながら兄の元へ走る

一方炭は倒れたまま。柱3人は無惨の斬撃を受ける

無惨「まだ動けるか。柱‥痣のある者は即死しないな」
恋に斬撃が襲い掛かるが、鉄球が守ってくれた
岩「遅れてすまない」

岩を見ていた無惨を背後から縦に切る風。振り返る無惨に油の入った瓶を複数投げ火を付ける
風「テメエにはこれくらいが似合いだぜぇ。」

村田が柱の戦いを見て無惨に攻撃しようとするが水に声をかけられる

水「炭が動けない!安全の所で手当てを頼む!」

村田が炭を肩に担ぎ、水が自分の名前を覚えていてくれたことに感動

 

eedee2c4 【鬼滅の刃】185話画バレ確定 ラスボスの無残様、とんでもない実力を見せ付ける ...

炭は意識の中にいる
炭(あれ?匂いが全然しない)

 

この画像の人物は初期の炭治郎でしょうか?初期登場時から炭治郎には火傷の跡があったので炭吉というより炭吉の中に炭治郎が入り込んだ展開ではないかと思います。

過去の縁壱と会話して事情話したら未来の展開変わるのかもしれません。いよいよ大方の予想通りに禰豆子が参戦しそうです。

「お館様の禰豆子は大丈夫だから行かせなさい」はどういう意味か、もう無惨を超えてるから大丈夫なのか、最終的には人に戻れるから大丈夫なのか?

柱達の攻撃をものともしない無惨の刃を受けた柱達ですが、次回では炭治郎のようになるのかもしれません。

岩柱の参戦で攻勢に出れるのか?期待したいところです。

 

186話のネタバレ予想

禰豆子到着

取り込もうとするも爆血で燃やされ大ダメージ

当初の目的忘れて戦闘突入

爆血で回復した炭治郎&柱+追い付いた引退組+同期も参戦して大混戦

夢の中で会得した拾参の型で動きを止めたところで夜明け→無惨様消滅(禰豆子と愈史郎は?)

 

現在の状況

水:足に毒を受ける?
蛇:額に毒を受ける?
恋:胸に毒を受ける?
岩:寿命宣告
風:指2本損失、出血多量だが応急措置

炭:右目負傷、毒状態、昏睡中
善:怪我で歩けない
伊:少し怪我
カ:右目負傷

退場
蟲、霞、玄

 

1f4045233b5c88bc7d596ba2ab83905d 【鬼滅の刃】185話画バレ確定 ラスボスの無残様、とんでもない実力を見せ付ける ...
【鬼滅の刃】鬼舞辻無惨の過去・能力・強さなどまとめ
鬼舞辻無惨は千年以上前、初めに鬼になったとされている鬼 瞳は紅梅色、瞳孔が猫のように縦長、自らの血を分けることで唯一、人間を鬼に変える事が出来ると言われており、そのため炭治郎家を襲撃したのも無惨であると思われます。 上弦の鬼は、柱3人分の強

 

コメント